攻殻機動隊の新作SAC_2045の話数は?地上波やBS放送はある?

2020年春アニメの注目作品のひとつ、『攻殻機動隊 SAC_2045』。Netflixで2020年4月23日に配信開始予定、楽しみですね。

原作漫画からアニメ、ハリウッド実写版など多くの作品が展開され、「近未来SFの金字塔」ともいわれる『攻殻機動隊』シリーズの新作です。

配信間近ですが、『攻殻機動隊 SAC_2045』は地上波やBSで放送されるのでしょうか?

また従来のアニメは1クール13話や2クール、24話などで構成されていますが、『攻殻機動隊SAC_2045』は何話で構成されているのでしょうか。

現時点で明らかになっている情報から、地上波やBSでの放送があるかどうか、SAC2045の話数はどれくらいかといったことについてまとめました。

この記事のまとめ
  • 「攻殻機動隊SAC_2045」は、攻殻機動隊シリーズの最新作
  • 「SAC_2045」は、NetflixがProduction I.Gなどと制作したオリジナルアニメ作品
  • Netflix自体が制作しているため、Netflixが独占配信となる
  • 地上波やBSでの放送は、現時点では予定されていない
  • 1年程度たてば、地上波で放送される可能性アリ
  • 話数は13話構成の可能性が高い12話構成だと発表(4/20追記)
  • シーズン2の制作が決定している(4/20追記)
スポンサーリンク

攻殻機動隊SAC_2045とはNetflixが制作する新作アニメ

攻殻機動隊SAC_2045はシリーズ最新作!あらすじと予告編動画

『攻殻機動隊 SAC_2045』は、完全新作アニメで、Netflixが2020年4月23日より配信を開始します。

押井守監督の『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』や『イノセンス』、『攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX』シリーズ、『攻殻機動隊ARISE』、『攻殻機動隊 新劇場版』と制作されてきた『攻殻機動隊』シリーズの最新作です。

あらすじは、アメリカ大陸西海岸で傭兵部隊として活躍していた草薙素子やバトーといった元・公安9課メンバーの前に、”ポスト・ヒューマン”と呼ばれる存在があらわれる。

“ポスト・ヒューマン”は、驚異的な知能と身体能力を持つ存在。草薙素子らは「既存の社会構造の転倒」を目論む”ポスト・ヒューマン”の台頭に立ち向かう、というもの。

最終予告編が公開されており、公安9課のおなじみのメンバーが3DCGで動く様子が見られます。

『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズの略称「SAC」を含むタイトルであることからも、同じ時間軸の延長線上にあるようですね。

『攻殻機動隊 SAC_2045』最終予告編 – Netflix


攻殻機動隊SAC_2045の制作は?

『攻殻機動隊』シリーズはこれまで4人の監督によって映像化されています。

今回は『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズの神山健治氏と、『APPLESEED』シリーズの荒牧伸志氏のダブル監督、ファンなら期待度が高まるのではないでしょうか。

Production I.G と SOLA DIGITAL ARTSが制作、モーションキャプチャーと3DCGで描かれるアニメということで、「近未来SFの金字塔」とされる『攻殻機動隊』シリーズのさらなる進化がみれそうですよね。

『攻殻機動隊 SAC_2045』は、Netflixが制作・配信する「Netflixオリジナルアニメ」の位置づけです。

Netflixが「独占配信権」を得たのではなく、「Netflix自体が制作・配信」なので「Netflix独占配信」になるのですね。

Netflixのオリジナルアニメはクオリティと作品数に注目

Netflixといえば、オリジナル作品の配信もある動画配信サービス。

Netflixのアニメは大きく2つ、ひとつはパートナー企業から調達しているアニメ作品、もうひとつはNetflixがゼロから企画制作しているアニメ作品に分けられます。

Netflixにはアニメ専門チームがあり、Production I.Gやボンズといった有力プロダクション5社と包括業務提携契約を締結しています。

この専門チームがゼロから企画制作しているアニメ作品が、「Netflixオリジナルアニメ」。

2018年は「DEVILMAN crybaby」、2019年には「ULTRAMAN」などクオリティの高いオリジナルのアニメ作品を制作しており、高い評価を得ています。

オリジナル作品の制作・配信は、動画配信サービスの競争が激しくなるとともに増えてきています。なかでもNetflixはクオリティの高いオリジナル作品数が年間約30本と多く、人気なのです。

日経エンタテインメントの記事によれば、オリジナルアニメは「かなりの予算を投じてでも、今までつくることができなかったタイプの作品を作りたい」とのこと。

Netflix側も予算や人員などを投資している様子が伺えますね。

インターネットの動画配信では、テレビと比較すると表現の規制が緩和されています。Netflixがこれまで制作してきたオリジナルアニメでも地上波のテレビでは絶対に放送できないようなシーンがあります。

規制のゆるさが、作品の世界観やストーリーの表現をするために役立つシーンは多数あると考えられます。

潤沢な予算と技術、規制にとらわれないサービス形態が土台となって制作される、Netflixのハイクオリティなオリジナルアニメは今後注目といえますね。

『攻殻機動隊SAC_2045』も、これまで地上波では表現しきれなかった草薙素子はじめ公安9課メンバーの姿や、ストーリー展開が期待できそうです。


スポンサーリンク



攻殻機動隊SAC_2045 Netflix以外の地上波やBS放送は?

『攻殻機動隊 SAC_2045』はNetflixが制作・配信するオリジナルアニメ作品ですが、地上波やBSでの放送はあるのでしょうか。

現時点では制作したNetflixが「独占配信」するとなっており、Netflix以外で配信されたり、地上波やBSでの放送、再放送されたりといった予定はありません。

しかし『攻殻機動隊SAC_2045』の配信が開始される2020年4月、CGアニメ『ULTRAMAN』がTOKYO MX、BS11、つまり地上波で放送開始されました。

この『ULTRAMAN』はNetflixで制作され、2019年4月から独占配信され、非常に高評価で人気だったNetflixオリジナルアニメ作品です。

独占配信が開始されてから、1年後に地上波に登場したことになります。

『ULTRAMAN』の監督は、神山健二氏と荒牧伸志氏のお二人。つまり『攻殻機動隊SAC_2045』と同じ監督です。

さらにこの2作品は、制作もProduction I.GとSOLA DIGITAL ARTSで同じなのです。

『攻殻機動隊SAC_2045』も『ULTRAMAN』と同じように、1年程度たてば地上波やBSで放送される可能性があるといえるでしょう。

攻殻機動隊SAC_2045の話数は何話?シーズン2は?

現時点で情報が少ない『攻殻機動隊SAC_2045』ですが、ストーリーは何話で構成されているのでしょうか。

地上波では1クール12~13話、2クール24または25話の話数で構成されるアニメが一般的ですよね。

さらに従来のテレビアニメは、本編は約23分と時間が決まっており、話数も最低13話必要というパターンが多いですよね。

でも動画配信サービスであるNetflixはその枠にとらわれずに話数を減らしたり増やしたりできます。

さらに本編の長さも、ストーリー的に削れないので今回は長くする、といったこともよくあるそう。

これまでの情報からNetflixは、必ず1クール分制作するなどといった話数にはこだわっていないようです。

しかし同じダブル監督、制作の『ULTRAMAN』は全13話という話数の構成になっています。

『攻殻機動隊SAC_2045』も13話構成の可能性が高そうです。

『攻殻機動隊SAC_2045』は、12話構成であると発表されました!しかもシーズン2の制作がすでに決定しているそうです!!楽しみすぎますね。(4/20追記)

攻殻機動隊をおさらいしたい!動画を見る方法

もうすぐ配信開始される『攻殻機動隊SAC_2045』。攻殻機動隊の新作は、2015年の『攻殻機動隊 新劇場版』以来、約5年ぶりです。

ストーリーはなんとなく覚えてるけど、細かいところまでは正直忘れてしまいますよね。

『攻殻機動隊SAC_2045』は、神山健治監督が手掛けていますし、「SAC」とあるからには、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズの延長線上と思われます。

公表されているあらすじなどからも、なんとなくそう思っている人も多いのではないでしょうか。

となると、『攻殻機動隊SAC_2045』を見る前におさらいするとすれば、「STAND ALONE COMPLEX」シリーズをまず見ておくというのが手っ取り早そうですね!

しかし現在、SACシリーズは動画配信サービスでの配信がなく、見ることができないのです。

せっかくファンならBlu-rayを買い揃えるという手もありますが、「SACシリーズ」だけでも6万円以上の出費になってしまいます。

さすがにちょっとそこまではキツイ・・・と思ってしまいますね。



そこでおすすめなのが、DVDがレンタルできる【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】

ここなら攻殻機動隊の「SAC」シリーズはもちろん、押井監督作品や「ARISE」シリーズなど多数取り扱いがあります。

このサービスの特徴といえば、DVDの在庫をオンラインで確認してレンタルでき、自宅ポストに送料無料で配送してもらえること。

ショップに行く手間はもちろん、せっかく行ったのにお目当てのDVDがなかったという無駄足もありません。

この「TSUTAYA DISCAS」の利点をまとめると以下の6点!

  • 外出せず、在庫の心配をせずにDVDをレンタルできる
  • 送料無料で自宅ポストに配送、返却もポスト投函するだけ
  • 返却期限がなく、延滞料金の心配なし
  • 新規登録で30日間、無料!30日の間に解約すれば0円で利用可能
  • 登録はたったの3分程度、住所の入力不要
  • 解約はマイページから5クリックで完了、簡単!



新規登録で1ヶ月間、無料でお試しできちゃいます。この間に解約してしまえば、他に費用はかからず0円でDVDをレンタル可能

DVDやBlu-rayを購入すると当然保管スペースを確保しないといけませんが、レンタルならその心配もいりませんよね。

登録と解約も簡単な手続きで済み、解約時にわずらわしい引き止めもないため、気楽に試せます。

新型コロナウイルスが流行し、外出自粛の要請が出ており、DVDを借りるために出歩くのも気が引けます。

地域によってはレンタルショップが休業しているところもありますよね。

【TSUTAYA TV / TSUTAYA DISCAS】なら、TSUTAYAに行かなくても、自宅まで配送してもらえるのはとてもうれしいですね。

まだしばらく外出自粛要請は続くことが予想されます。家にいる時間が長い今なら、1ヶ月間0円でお試しレンタルを十分堪能する時間が取りやすいのでオススメですよ。

4月23日配信開始の攻殻機動隊新作に注目

攻殻機動隊シリーズの最新作、『攻殻機動隊SAC_2045』はNetflixが制作した完全新作の3DCGアニメです。

Netflixオリジナルアニメの位置づけで、Netflix以外で配信されたり、地上波で放映されることは現時点ではないということがわかりました。

しかし同じオリジナルアニメだった『ULTRAMAN』は、2020年4月に地上波に登場することがわかっています。

『攻殻機動隊SAC_2045』も数年以内に、地上波やBSで放送される可能性はありそうですね。

いよいよ配信間近となり、最新情報も次々と明らかになっている『攻殻機動隊 SAC_2045』ですが、初の3DCG化が賛否両論あるのも事実。

どんな新しい『攻殻機動隊』になるのか、注目ですね。

シーズン2も制作されることが決まっていると4/20発表がありました。ますます楽しみになってきますね。


スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました