嵐は活動休止延期か2021五輪に復活?NHK代役とカイトはどうなる?

ついに東京オリンピック・パラリンピックが1年程度延期されることが発表されました。

東京オリンピックのNHKスペシャルナビゲーターを務めているのが「嵐」ですが、2020年に活動休止する予定のため、今後どうなってしまうのかが話題となっています。

東京オリンピックやパラリンピックのナビゲーターやアンバサダーには、過去にSMAPも関わっていました。

SMAPやTOKIO、嵐といったジャニーズグループが東京オリンピックにどう関わっていたかと、現状を整理しました。

そのうえでネットの反応と今後ナビゲーターの交代はどうなるのかを考察、ネットの反応とともにまとめています。

スポンサーリンク

東京オリンピック延期、嵐はどうなる?活動休止は延期?

嵐は2019年から、「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」に就任し、特集番組「2020スタジアム」のメインパーソナリティーなどを務めています。

NHK2020ソングとして米津玄師さん作詞作曲の「カイト」もすでに披露され、東京オリンピック本番に向けて期待が高まっていました。



嵐は2020年12月31日をもって活動休止すると発表されており、まさに有終の美を飾る大役だったはず。

しかし史上初のオリンピック延期が決定しました。

3月25日時点では、NHK側は「現時点で変更は考えていない、来年は何も決まっていない」発言しているそう。

嵐の活動休止は延期されるのか、それとも代役がたてられるのでしょうか。また「カイト」は今後使用されるのでしょうか。

SMAPもTOKIOも東京オリンピックにすでに関係

ジャニーズグループは、これまでも東京オリンピックの公式アンバサダーやサポーターといったポジションについており、交代などもありました。

SMAP、TOKIO、嵐が就任した東京オリンピック関連の役職とグループの現状から、SMAPやTOKIOが代役になる可能性を考えてみます。

SMAPはパラリンピック応援サポーターだったが解散

SMAPは、東京2020パラリンピックを支援する「日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)」の応援サポーターを務めていましたが、2016年の12月31日に解散しています。

解散をうけてサポーターは辞退となりましたが、その後2017年11月15日に元SMAPとなった稲垣さん、草彅さん、香取さんの3名がスペシャルサポーターに就任しています。

SMAPとしての仕事ではなく、元メンバー3人の個人の仕事になったのですね。

東京オリンピックが延期されても、稲垣さん、草彅さん、香取さんはパラサポの応援サポーターを継続する可能性が高いと考えられます。

東京五輪スペシャルアンバサダーのTOKIOは長瀬さんが退所予定

TOKIOは2016年9月に、東京オリンピック・パラリンピック「フラッグツアー」のスペシャルアンバサダーを務めることが発表されました。

その後、2018年4月に元メンバーの山口達也さんが強制わいせつ容疑で書類送検され、事務所を退所していますが、残ったメンバーでTOKIOはスペシャルアンバサダーを継続しています。

しかし今年2月末、TOKIOの長瀬智也さんは「来年の春以降に事務所を退所する意向」であることが報道されました。

来年春というと2021年春。東京オリンピックは2021年夏頃までに開催とされていますので、長瀬さんが退所時期を遅らせない限り、退所の方が早い可能性があります。

スペシャルナビゲーターの嵐の現状は?活動休止は延期?

嵐が務めているのはNHKの東京オリンピックパラリンピックスペシャルナビゲーターで、2020年末で活動休止を予定しています。

メンバーの大野さんから提案されたという活動休止で、大野さんをはじめメンバーの想いをファンも受け止めながら、最後の花道を走っているという状況です。

東京オリンピックが延期になりましたが、NHKは現時点でスペシャルナビゲーターを変更しないとのことです。このまま嵐が活動休止を延期してもらえるとやはりうれしいですよね。

そうなれば「カイト」もそのまま嵐に歌ってもらえそうです。

しかし2019年11月に活動休止を待たずに結婚を発表した二宮さんと、他メンバーの不仲説が囁かれています。

二宮さんは来年から渡米するのでは?という報道も出ています。

さらに櫻井さんの彼女とされる方の情報や、二股なのでは?という「週刊文春」の報道があるなど、すでにメンバーは活動休止後を見据えて動いているように見えます。

過去にはSMAPがパラリンピックの公式サポーターとして活動していたにも関わらず、解散しています。

活動休止を延期し、活動を継続するというのは、残念ながらあまり現実的ではないかもしれません。

「カイト」もそのままお蔵入りしてしまうとなると、非常に残念ですね。それとも嵐がいなくても、米津玄師さんが歌うという可能性も考えられそうです。


スポンサーリンク




SMAPやTOKIOが嵐と交代する可能性は?

SMAPが解散するにあたってパラサポの応援サポーターをいったん辞退しているため、何らかの役職にあるからといって解散や活動休止が延期されるといったケースは考えにくそうです。

嵐も、東京オリンピック延期=活動休止延期とはいえないのですね。

元SMAPの稲垣さん、草彅さん、香取さんはパラサポの応援サポーターを継続する可能性が高いことから、代役としてNHKのスペシャルナビゲーターを兼任できるかは未知数といえます。

一方、元メンバー山口さんの脱退、退所を乗り越えたTOKIOも、長瀬さんが2021年春以降、退所する可能性が高く、長瀬さんが退所時期を遅らせなければ代役は難しいのではないでしょうか。



現時点では元SMAPのメンバーも、TOKIOもすでに東京オリンピックパラリンピック関係のサポーターやアンバサダーを務めており、すぐ兼任とは考えにくいといえます。

ただSMAPの中居さんも3月末で退所すると言われていますので、もしかすると元SMAPメンバーが集まる可能性もゼロではないかもしれません。

活動休止に入った嵐のメンバーのうち何人かが担当する、というケースもあり得るのではないでしょうか。

櫻井さんや相葉さんなどの嵐メンバーと元SMAPメンバーの共演があったりして?など、ちょっと夢物語も考えたくなりますね。

いったん活動休止し、東京オリンピック2021限定で嵐が5人で復活する、という可能性も考えられそうです。

嵐が5人そろっていなければ、嵐の「カイト」は聞けなさそうですので、できれば5人の嵐が見たいところです!

嵐の代役は誰?それとも活動休止を延期する? ネットの反応

活動休止延期はやめてほしいというファン

嵐メンバーの決断を尊重したいと、「オリンピック延期は仕方ないが、嵐の活動まで延期は求めない」というファンの声がみられます。


SMAPが再結成してほしいという意見も

嵐以外に知名度などを考えると、これを機にSMAPに再結成してほしいという声もあがっています。

前述の通り、すでに元メンバーの3名がパラリンピックのサポーターとなっているので実現は未知数ですが、夢がありますね。


関ジャニやHey!Say!JUMP、他のジャニーズグループ?

SMAP、TOKIO、嵐とジャニーズの先輩から後輩へ受け継がれてきたようにも見えます。となるとさらに後輩ジャニーズに引き継がれるのでは?との声も。

関ジャニかHey!Say!JUMPか、それとも・・・ファンとしては気になる人も多そうです。

嵐メンバー個人で?2021オリンピック限定で嵐が復活?

前述しましたが、嵐メンバーの個人がナビゲーターを、または嵐が五輪限定で復活してくれたらうれしいという声もありました。

嵐の櫻井さんは日テレの東京オリンピックキャスターになるのでは、と当初言われていましたが、NHKのナビゲーターにグループとして参加。

それにより日テレの担当キャスターにはなれず、その後明石家さんまさんが担当することになっていました。

東京オリンピックが延期になり、嵐が活動休止に入った際にはどうなるのか?気になるところですね。



嵐のメンバーもファンもいろいろな想いを持って、この1年を過ごしているはず。嵐をもっと見たいけれど、メンバーに負担をかけたくないというようなファンの気持ちが感じられますね。


嵐の代役はどうなる?引き続き注目

東京オリンピック延期にともない、NHK東京2020オリンピックパラリンピックスペシャルナビゲーターの嵐はどうなるのか?代役にSMAPやTOKIOの可能性はあるのか?についてまとめてきました。

SMAPやTOKIOはすでに東京オリンピック関連のサポーターやアンバサダーを務めており、すぐに嵐の代役になれるというわけではなさそうでした。

今後長い目でみれば、幅広い年代への知名度を得るために、後輩ジャニーズが代役になるのもいいのではないか?とも思えます。

一方でSMAPの再結成や嵐メンバーの参加なども期待してしまいますね。

まだ延期が決定したばかりで、今後情報が明らかになるのを待ちたいと思います。


スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました